2017-11

自衛隊音楽まつり2017!!☆1 - 2017.11.18 Sat

みんな~!元気してるかな~!?(片耳に手を当てる)

うんうん、元気そうだね!
私も元気だよ~~!!

ええ、元気に…、とても元気に…水面下で手描きMAD動画を作ってるくらいに元気ですよ…。

ゆーりおんあいすの尊さに心打たれ、新しくなにかを摂取する余裕がなくなっていたこの一年、引きこもり生活を謳歌していたのですが、そろそろ別のことをする余裕が出てきたところで、なんと!!音楽まつりのチケットをいただいてしまいました!!!
どうせ当選しないし…と申し込むことすらやめていたというのに…、拾ってくれる神がいました。
ありがたや…!

そんなわけで行ってきた!!
IMG_8108.jpg
でーん!!!
手前の水色のはメキシコサラマンダーこと、ウーパールーパーのパスケースです。かわいいのです(*´ω`*)

今回の席はこちら。
IMG_8109.jpg
南東の一階席です。
適当に並んで適当に入ったらこのへんだったというだけなので、いいのか悪いのかさっぱりわかりませんが、「今まで座ったことのない場所(なるべく中央)」という、陰で立てていた目標は達成です。
今回は約2時間前に並びましたが、中央を狙いたいなら3時間みればいいんじゃないかという感じかな?

並んでる最中、後ろの人との間でやや不愉快なこともあったのですが、イヤホンつけてるから聞こえないふりして図太く乗り越えましたよ~!
まだぺーぺーの修行中の身なれど、私だってBBAの端くれっすよ。BBAとしては遙かな先輩とはいえ、理不尽ごときに負けてられないのですよ。歩道の植え込み側に並びたいからって、ぶつくさと聞えよがしになにか言いながら私に荷物ぶつけてくるとか最低ですよもう。お前にだけは絶対譲らん。

別のところにいた知人によると、二階中央のあたりでは席に座らず、入り口のところでずっと立ち見してる人もいたそうで(隊員さんが注意しても動かない人がいたとか)。
何時間も並んだ人とそんなやつが同じ景色を見てるなんてフェアじゃないし、私はそういうの好きじゃないなあ。
ルールとかマナー守らんやつはあれだよ、毎年夏に、死にかけの蝉の近く寄ったとたんにびゃびゃびゃって動かれるあの”蝉ファイナル”を毎日喰らって変な声出して、近くを通行してた人にその様を見られてるといいと思うんだよ。めっちゃ蝉にしがみつかれてサラウンドで鳴かれるといいと思うんだよ!(地団太)

**

…はい、気を取り直して音楽まつりです。
始まる前に、自衛隊ライフハックがモニターに映されてなごみつつ、本編突入です。

平成29年度のテーマは、「ONE」。サブタイは”音が結ぶ、ひとつの想い”。
IMG_8112.jpg IMG_8114.jpg

なんだか壮大且つ雄大なオープニングです。

あと席がよかったのか、久しぶりだからか、個人的な錯覚かはわかりませんが、今回は音響がなかなかよかったです。
音に包まれる感じ…。スバラスィ…!!!
そして今回、オープニングから本当に音のズレとかがほぼなくて、技術の高さにびっくりしました。
普段からずれがあると感じているわけではないのですが、今回は「音がひとつになってる!」と感じたので…やはり一階席は二階席と反響具合が違うのかもしれません。

プロローグが終わり、国旗入場・国歌斉唱と続きます。
IMG_8115.jpg IMG_8117.jpg IMG_8118.jpg
第302保安警務中隊の新制服もさらっと混ざってきました!!

最近スケート漬けだったわけですが、やっぱ国際試合だと会場で国旗掲揚されているし、起立して開催国の国歌も斉唱するんですよね、当たり前に。
嫌いな人は何が気に入らないんだろうなあ~…。
私は正直どうでもいい派だったのですが、
国をまたいだ競技や活動を直に見ると、国旗や国歌の重みが食い込んでくるんですよね…。
テレビだけじゃだめだ、私みたいに流してしまう。直に見るとわかるんだ…。
先日引退したユリア・リプニツカヤ選手は「日本の国旗が真赤な円なのは、日本の夕日が世界一美しいからなのね」ってうれしいこととか言ってくれてたりするわけですよ。なんかこう…言葉にすると笑っちゃうのであえて言いませんが、感じるものがあったのです…。
フィギュアの選手は日本が大好きって人多いんですよ…。

**

おっと、蝉ファイナルとか言ってたら結構長くなってしまいました。
(ニコ生を楽しみにしてる方もいらっしゃるでしょうし、もともとネタバレ垂れ流す予定はなかったのですが)

続きは次回!!
そんなに日をまたがず更新できると思います。

自堕落な日々…。 - 2017.10.06 Fri

またこんなに期間あいちゃった~~☆
みたいなことを繰り返すのもそろそろ飽きてきました、こんにちは。

別ベクトルに散財しすぎて、自衛隊イベントに行くお金が残りません。すみません。
行きたいんです。そろそろほんとに行きたいんです。でも馬鹿だから使っちゃうんです。

思へば、自衛隊は、実に財布にやさしい趣味でございました。
移動にお金はかかるし、遠征だと宿泊費、滞在費などもかかるけれど、中に入ってしまえばせいぜい3000円もあればおなかいっぱいです。
ところが、ほかの趣味は無限にこちらの財布の中身を削いでいくのです。
何人の諭吉を死地に追いやったことか…。私、絶対に士官になっちゃいけないタイプです。

お金がなくても八王子でブルーを見ることくらいできたはずなのですが、
なにやらすっかり頭から抜け落ちており、Twitterのタイムラインで思い出す始末…。
そして次の日出勤して、同僚に「ブルー見たかったんですよねー!」って言われて愕然とする始末…。
ブルーの一般人への求心力ほんとすごいし、
自分の記憶抜け落ち具合もほんとすごい…。

**

そういえば先日、すごい求人を見ました。

J.png

合法的に、自衛艦で寝起きをし、隊員さんを眺め、硫黄島へ行けて、9000円も貰えるという、なんだこれ!?なお仕事です。
私の給料よりいいよこれ…!?むしろ私が払うべきなんじゃないの!?
ってことで、
次の出勤日に、この間休んでいいかと上司に交渉しようと待ち構えていたのですが、上司が来る前に締め切られていて応募できませんでした…。
やってみたかった…。
上司の許可→応募が筋だもんね…。
正直、結構直前の求人だったし、集まるの?って思ってたんですが、消えるのは一瞬でした…。

でも、こんな仕事があるとわかっただけで大満足です。
来年もあるかわからないけど反復横跳びしながら待ち構えようと思います。

そんなわけで、次こそどっか行ったりしたいなと思っています…。
思っては…います…(´・ω・`)

このブログにもまた一年分課金しましたので、広告表示をカットして維持したいと思います(`・ω・´)


**

あとフレンド募集中です。へろへろだし、課金はしない(…一回だけ、もうやったけど…)し、最後までやるかもわかりませんが。
私の鯖や歌姫をフレ枠に入れてもいいことはないですが、フレンド枠で使わせてもらうことは多いと思うので、フレポ欲しい方ぜひどうぞ。
fgo.jpg mc.jpg
酒呑童子さんとネロが好きです。
ちなみにチュートリアルガチャで出たのがマリーだったので、かなり最初から詰んでたな、と思わざるを得ません。
好きだけどさ…そこ…?みたいな…。今回のキャンペーンではキャスギル貰いました。趣味です。

それと、携帯変えました。
電話番号等から根こそぎ変えたのですが、連絡すると却ってご迷惑かな…?と思った方にはこちらからは連絡していません。
基本的に「私から連絡を取ると気を遣わせてしまうんだろうな」と思っているので、そんなことないよ、という方でご用件ありましたら、このブログのプロフィール欄に載せてるアドレスまで一旦ご連絡ください…。
考えたらコレ、私と連絡とりたきゃお前から動けよって言ってるすごい行為だな…どうしよう…。
いやでも、まあ…このブログで反応する人あんまいないと思うから…まあいいか。
なんならたぶんあと一週間くらいは旧スマホも生かしてるので…そっちにどうぞ。

自衛隊全然関係ない記事【後編】 - 2017.09.06 Wed

自衛隊全然関係ない記事inSUMMER!!!後編です!!!
久々の更新で、しかも方向性が全然ちがうのに前編で拍手してくれた方、ありがとうございます。

前回と今回は、タイトル通り、ねんどろいどというフィギュアのリペイントの記録となっております(※ 前編は こちら )。
ご注意くださいませ~。

**

前回は作業に入らず終わってしまいましたので、今回はとっとと作業に入ります。

まずは実験がてら一体目。
こういう場合、あとに回したほうが経験値分絶対に上手く仕上がるのだから、推しをあとにまわすのが本当なのでしょうが、こちとらせっかちBBAですよ。
推しを早く見たい。
推しから始めよう。
絶対うまくいくはずだ。
そんな根拠のない自信におされた勢いで青いほうから。

v3.jpg v4.jpg
生贄的残虐風景をつくり、下地としてソフビカラーの白を吹きます。
吹きますっていう言葉でおわかりかもしれませんが、これはスプレーで用意しました。
ちなみに途中でいったんメインボディが落っこちてしまい、焦って拾い上げ、あとがついた部分をどうにかしようとシンナーで拭ったら、

製品のもともとのペイントごと剥がれました。
このシンナー本当に強いです。

それと、白を吹いた状態の写真からして、作業してる場所が違うのが察せるかと思いますが、
スプレーが飛び散ってもいいように、お風呂場の壁にゴミ袋を貼りまくり、バスタブにプラダンをのせてその上でスプレーしてます。これが…またすごかった。
最終的に細かい粉塵が積もって行って、お風呂場がだいぶ体によくなさそうな粉にまみれました。
ついでに、換気も兼ねて少し開けておいたドアからもはみ出し、粉が広範囲に積もりました。
ご家族や犬猫などがいらっしゃる場合は、健康面もですが、そういうアレにも気を配る必要がありそうです。
それと、スプレー使う方は、なんでもいいから絶対にマスクしたほうがいいです。あとゴム手袋。
私はちょいちょいマスク忘れましたが、この粉を吸入したのかと思うと感慨深いものがあります。

ちなみに、なるべく色を濁らせたくないため、メーカーが製造している色で塗るようにしています。
二体目のみ、一色だけ調色していますが…。
調色したあと、色を乗せたままの調色皿をうっかり拭き取ってしまったとか使い切ってしまったとか、そんなときに同じ色を作れるかと聞かれると、細かく計量し、記録しながら色を作っていたという人でもないと困ることになると考えたからです。
そう、私は粗忽者。
「あの時予想したのになんでその手間を惜しんだ!?」
みたいな後悔はお手の物。
でも、今回に限っては、そんなことで集中が切れるのはごめん被るのですよ…。
(大問題として、ソフビ系塗料はそもそもの色数が少ないって問題もありまして、そうも言っていられないのですが。今回はたまたま近い色があり、妥協できる範囲だったのでそのまま塗ることができました。)

話がそれた。
作業に戻りますね~…。
v5.jpg v6.jpg
基本的には、マスキングして塗って乾かしてマスキングして…の繰り返しです。
ネイルみたいに、乾いたと思っても実は…ってのがたまにあるので、塗膜が厚いとことかは特に気を付けて。

いろいろあって、とりあえず、魔性のカツ丼こと勝生選手から仕上がりました。
v7.jpg
初めての作業ということもあり、なかなか…手作り感に溢れていますね。
でもまあ、不器用な私のぶっつけ本番としては上出来です。満足です。
後ろに写り込むのは、絶滅危惧種のビデオデッキでござーい。
10年以上放置されてるから使えるかどうかは知りません…。

**

●日を替えて二日目。

うん、昨日もトータル12時間以上は戦ってるので。そりゃ日もまたぐんです。

また地道にマスキング→下地→マスキング→塗装→マスキングの地獄の連鎖…。
v8.jpg v9.jpg v10.jpg v11.jpg
素体そのものをクリップに噛ませると跡がつくので、マステで噛む場所を作ったりしてます。
…一番右の写真は、跡がついちゃったので上からさらに塗装して傷を隠しているところ。そこさえ塗れて、色がついてほしくないとこさえ覆っていればいいので、マスキングが大雑把です。
ちなみにこの一番右の写真を撮った理由は、「ドムっぽさがある」というよくわからない理由でした。この写真は青みが強いのですが、実際はもっと紫なんですよ…。

ちなみに、二体目になったのでコツがわかってきて、こうしたらより自然に色が乗るとか、いろいろ工夫しています。
そう、私は学んだのです。

マスキングを制する者はリペイントを制す…!!

ここで妥協すると、仕上がりにダイレクトに響く!
単色で塗りわけるだけなら、ほぼここで決着がついてます。

細かい箇所のマスキングについては、グッスマの カホタンブログ を読んでおくとよいかと思います。
私はだいぶ助けられました。

●だいたい仕上がってきた。

v12.jpg
濃い紫(一日目のほうなら濃い青)をスプレーにしたのですが、理由は、グラデーションをうまく表現できないかと期待したから。
…ですが…。
スプレー程度の粒子の細かさでは、綺麗なグラデーションなんて無理。
結局シンナーをちみっと混ぜながら色をのばすという手作業になりました…(´・ω・`)
これもシンナー混ぜすぎると、下地ごと(ヘタするとその下のもともとの塗装ごと)溶かし始めるので、ご注意ください…。
グラデーションに関しては、ソフビ系より弱い塗料でぼかせばよかったかなという気もします。失敗してもそれだけを落とすことが可能だったはずなので…。
(ただ今回、その可能性も考えてみて、それでも「いろいろ考えるのめんどくさい」と結論づけたためにこうなったので、私的には後悔はありません。O型万歳。)

ていうか正直、このサイズなら色スプレーいらなかったです…。
むしろ筆塗り用に塗料を用意しておけば、マスキング剥がした後に見えてくる粗をその場でごまかせるのですが、スプレーだとまたマスキングして吹きに行って…と手間が増えます…。
いや、筆塗りでもマスキングの手間を惜しむと大変な目に遭うのですが。
下塗りの白も、あんまり塗膜を厚くしたくないならスプレーも有効かと思いますが、予算的にも筆塗りで十分だな、というのが私の感想です…。
ただし、仕上げのつや消しはスプレーのほうがおすすめです。

艶消しスプレーして、完成。
v13.jpg
今日も今日とて12時間以上かかりましたー。
多少は段取りもうまくなったけど、こうしたほうがより綺麗になる、というこだわりでマスキングと手順が増えました…。

もとからの製品だったかのように並べてみた。
v14.jpg
満足。

●自分の写真の腕を環境のせいにしたくて、撮影ブースも手づくりしてみました。
おうちにあった段ボールを改造、側面に貼った画用紙と上のPPシート、LEDライト×3、背景に垂らしたフェルト、全部100円ショップで揃えて、計600円+税です。
v15.jpg
百均で買ったLEDライトのうち、上に乗せる予定だったやつが電池別売りだったので、代用品を探した結果、この写真では某イベントで振り回したペンライトになっていますが…光量足りてない、気がしたので、最終的に、以前某女性誌のおまけについてた自撮りライトを乗せました。
最初から思い出せていたら、100円いらなかった。500円+税で済んでた。

そんなわけで、
スマホカメラ設定間違ったので画質悪いですが…
v16.jpg v17.jpg
出来上りです!!

実は忘れてる部分あるのですが、そこらへんはアクリル塗料など、ソフビ系より弱いやつでやるか、もう見て見ぬふりしようかと…。見るの私だけだしな…。

リペイント、もうやることはないと思うけど、結構楽しかったです!
(そもそも、この歳になってお人形遊びしたがることになるとは思わなかったんだ…)
しかし、材料の不足など、やる気が削がれる事態を徹底的に排除するための事前の下調べや、予算調整なども相当時間かかってますし、まあほんと、暇人だな、私…。

**

というわけでほんとはこの元となるユーリ!!! on ICEへの愛も語りたいのですが、おそらく時期的にテレ朝が勝手にゴリゴリ推してくれると思うので、機会があったら再放送とか見てくれるとうれしいな…。
語り始めると長いので、言葉少なにまとめてみました…。
(追記。…とか言ってたら早速MステにDフジオカさんコラボで出るっぽいっすね…。キャッチーな画面だけ切り取られないといいのですが。仮にウホッて表現だけ切り取られたとしても、全部練りに練られた演出の一つであって、ほんとにストーリーは素晴らしいので…ぜひ…)

次回は自衛隊記事でお会いしましょう(ゝω・).

自衛隊全然関係ない記事【前編】 - 2017.09.05 Tue

自衛隊全然関係ない記事inSUMMER!!!
ドンドンドンパフパフー♪

というわけで、
ハァイ!ヴィクトル・ニキフォロフデ~ス!
v0.jpg
今回は、初心者によるねんどろいどのリペイントのログだよ!
ねんどろいどっていうのはこの写真みたいなフィギュアのことだよ!デフォルメ具合がとてもかわいいんだ!

これはこれでいいのだけど、作中に出てきたあの衣装を再現したい!!
欲しいなあ、欲しいなあ、色違いだからもう自力でどうにかするか!
…ということで、リペイントしてやろうと思った不器用BBAの奮闘、前編です。

なんでこのブログでそのリペイントを取り扱うことにしたかっていうと、調べても調べても一向に欲しい情報がなかったので、せめて自分が少し記録を残そうと思ったのです…。

ちなみに、
自分がいろんなサイトを放浪して、ここも事前に知りたかった!と思った部分を補完する形で書いてます。道具についてとか、もっと詳しいサイトがいくらでもあるので、そのへんは自分で検索してください。


てことで、いろんな意味で興味ない人は今回すっ飛ばしてくださいね!
そんでもって次回、早めに自衛隊更新ができることを祈っててください。
たぶんこういったオタク心を解さない方には、クレイジーなオタクっぷり(主に金額)に目を疑うかと思いますので、そういうの苦手な方も回れ右してね☆
その生きざまの一片を目に焼き付けてやろうじゃねえか、hehe…って方はぜひ読んでみてください。


そして、なにかの検索でこちらに来た方へ。
ここ、本来は自衛隊の中の人の生態に萌えるブログなので、ほかの記事もちらっと見て、興味もってくれたらうれしいな!!

**

●さて、ねんどろいどのリペイントをするにあたり、用意したもの。
v1.jpg
ねんどろいどヴィクトル・ニキフォロフ×3体、ねんどろいど勝生勇利×1体。
この時点で金額2万円近いです、ヒャッホー!

●資料。

この色にね、したいんですよ。

●そしてペイント道具。
v2.jpg

塗装用具は、素人なりに模型の道具的な検索をかけて適当に揃えました。
参考までに、塗料含め、準備した材料全部でいちまんえんくらいです。

・私が用意した筆は、ナイロンの安いやつ3種ほど。6号平筆、0号平筆、面相筆。
世〇堂で一本200円くらいのやつです。
ナイロンにした理由は、もともと私がナイロン筆のコシが好きなことと、毛が抜けることがほぼないことからです。
安い毛の筆は結構抜け毛激しかったりするので、仕上がりにこだわるなら、あまりにも安いやつは注意したほうがいいと思います。お手持ちの筆でそういった事で困った記憶がなければそのまま使ってよいかと思われます。
今回のリペイントに限って言うなら、6号平筆×2~3、0号平筆×1くらいでもよかったかなという感じ。どうせはみ出さないようにマスキングしたわけですし。
平筆が好きなんですよ…、ここはそれぞれ個人のお好みもあるかと思います。

・プラスチックコップは筆洗として使うかと思って用意してたんですが、最終的に筆とか全部ぶっこんで立てておくのに便利でした。
・適当に作った筆をおくやつも、塗料のついた状態の筆等、とりあえず転がすのに便利だったので、汚れてもいいそういう何かがあると便利かもしれません。私がとっちらかしてるだけかもしれません。

それと、これは個人の好みもあるかと思いますが、
タミヤの調色スティックより、Mr.スプーン&スティックのほうが使いやすかったです。
ていうか、スポイトのほうが使いやすい人にはスポイト+調色スティックでいいと思いますが、スポイトたくさんごろごろしてると落ち着かなかったり、口の部分で固まるのかどうなのかハラハラするより、一袋にたくさん入ったスプーンとへらのどれかを使えばいい、いざとなったら拭き取れば使えるという状況のほうが気が楽でした。

・キッチンペーパー。心置きなく使えるよう、もっさり転がしておくと集中力を維持したまま作業できます。

●塗料。
今回のねんどろいどの素材はABS&PVC。これが曲者なんですよ~~~。
めちゃくちゃ悩んだ末、「剥がれない」「塗装が割れたりしない」ことを重視し、
ソフビカラー、またはVカラーというソフビ専用の塗料をチョイスしました。中身はおそらく一緒。
ラッカーだとたぶん剥がれるとみたんですが…そこに言及したサイトはなく、また私も今回だけのために試すのはめんどいのでスルー(でも製造元サイトに「上からラッカー、アクリル、エナメル塗装可」って書いてあるので、ソフビ系塗料が模型向けの塗料のなかで最強の塗膜なのではないかと想像しています)。
乾燥が早いので、リターダーは必須。
混ぜる割合は、適当です!!(どーん)
リターダー用のお皿を用意して少し出して、少な目からちょいちょい足していけばいいと思います。

ソフビカラー用シンナーは、今回の私くらいの作業量で、こぼしたりしなければ100mlで足ります。
ただ、用意した筆が少ない、使う色が多い、使う量が暴力的、など、条件によっては結構使うことも考えられます。

リターダーとシンナー1:1混ぜ混ぜで使うといい、みたいなツイートも見かけましたが、少なくとも今回は、シンナーが下の色を溶かし、色が混色するなどのマイナスが目立ったので、乾燥防止だけならリターダーだけで十分と感じました。
少なくともねんどろいど程度の塗装範囲でしたら、筆ムラとかほぼ気にしなくていいと思います。あとから塗り足しとかしても、ほぼ目立ってません(ただし素人目には、ですが)。

●ソフビカラーの特徴として、ネットで得た前知識では「とにかくニオイが強烈」とのこと。
どんなものかと思ってたのですが、「とても強烈なシンナー臭」でした。
まあ…私的には、シンナーと火薬のにおいが好きなんで問題なかったのですが、頭痛とか起こす人がいてもおかしくはないかなーなんて…。

とにかく換気は大切なのでお気をつけて。


**

と、まだ作業に入ってないのですが、くそ長くなってきたので作業編は明日更新します…。
すみません、久々の更新がこんななんの関係もないやつで…。

※ 後編は こちら です。

自衛隊LIFEHACK - 2017.07.23 Sun

皆さま、もうご覧になられたでしょうか。

自衛隊LIFE HACKチャンネル。
 これ です。

とりあえず予告でもみてくださいよ~。



役に立つ!!
この角度からの広報、とてもいいと思います!!

んだけど、

かわいい…。

なんていうかかわいい…。

こう、冷静な自分と、萌えくるしむ自分がいます…。

だって土嚢の作り方、積み方(一段目)、積み上げ方、って土嚢で三つもある…!!
よくわからないけどかわいい…!!
隊員さんがまじめな顔してる、かわいい…!!
(馬鹿にしてるわけじゃなくて、自衛隊がすることなんでもかわいいと思えちゃう病の末期患者なだけです)

個人的には、「お、これ○○駐屯地だな!」などと撮影駐屯地当てクイズをそっと楽しんでいます。

あー自衛隊いいなー…。
北九州の災害派遣など最近ありましたし、なんていうか…自衛隊…好き…。
そうそう、
もしかすると各種災害派遣の報道などを見たりして、あらたに自衛隊に興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。
そういった経験から自衛隊沼に沈んだ私の経験上、
入隊したいと思ったら各地本や募集事務所へ!!、
もっと知りたい、と思われたら、各種イベントにお友達等を誘って行ってみてください。
募集対象年齢から外れてると、基本的になにもできないのですが(笑)、
自衛隊への理解を深める…というとなんだか難しいですが、
なんだか自分に関係ない遠い存在と思っていた自衛隊のひとたちが、なんだ普通の人じゃないか、って一人でも多くの人に思ってもらえたらと思うのです。
いや、極端な話、武器マニアとかの集まり、みたいな、ちょっと遠い世界の人というイメージの人だっているわけですよ。
自衛隊イベント楽しいねって思ってくれる人が一人でも増えるだけでもうれしいと思うし、
機会があったら、言葉にして伝えたら喜んでくれますよ~!

今なら夏祭りや、秋も結構イベント多いので、ぜひぜひ!

私も二次元熱も多少落ち着いてきて余裕が出てきたので、多少自衛隊にリソースを割り振りたい…。
が、
引っ越しもまだあいまいなままだし…(することは確定なのにこの宙ぶらりん…)。
公式がガンガンイベントぶちこんでくるしそのたび新しいグッズ出すしで…お金…ほしい…。

**

余談。
以前、宇都宮駐屯地で買ったナルゲンボトル。使いみちなくて困ってたのですがこんな使い方をしました。
DSC_0882.jpg
猫のえさ…。
選ばれし猫のえさ。
いや…他のサイズだと小分けされてるシリーズだから、と思ってでっかいの買ったら、まさかの小分け袋なしで…。
ドッグフードみたいな大袋で猫にどうやってえさをやろうかと悩んで目に入ったのが中即連。
これも…LIFE HACK…??
LIFE HACKといえば、水分摂取するのが苦手なんでどうにかうまいこと水分を摂取する方法とかないかな。

とりあえず仕事行ってきます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まぐ

Author:まぐ
猫と自衛隊が好きです。
そんな感じの内容をかるーく綴る適当なブログです。たぶん。
性格は、アクティブな人見知り。
コメントへの返事は気まぐれです。
無断転載禁止。
무단전재 및 재배포 금지

Do not use my work without my permission

請勿無權轉載

「管理人のみに表示」に設定されたコメントへの返事は、基本的にしません(秘密に対して公開返事も変かなと)。ご了承ください。

※ご連絡等は、magulatte◎gmail.comまで。
お手数ですが◎を@に変更してください。
※お返事には数日かかることがあります
(急ぎの用件については優先対応します)。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

ランキング

ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR