2017-09

自衛隊全然関係ない記事【後編】 - 2017.09.06 Wed

自衛隊全然関係ない記事inSUMMER!!!後編です!!!
久々の更新で、しかも方向性が全然ちがうのに前編で拍手してくれた方、ありがとうございます。

前回と今回は、タイトル通り、ねんどろいどというフィギュアのリペイントの記録となっております(※ 前編は こちら )。
ご注意くださいませ~。

**

前回は作業に入らず終わってしまいましたので、今回はとっとと作業に入ります。

まずは実験がてら一体目。
こういう場合、あとに回したほうが経験値分絶対に上手く仕上がるのだから、推しをあとにまわすのが本当なのでしょうが、こちとらせっかちBBAですよ。
推しを早く見たい。
推しから始めよう。
絶対うまくいくはずだ。
そんな根拠のない自信におされた勢いで青いほうから。

v3.jpg v4.jpg
生贄的残虐風景をつくり、下地としてソフビカラーの白を吹きます。
吹きますっていう言葉でおわかりかもしれませんが、これはスプレーで用意しました。
ちなみに途中でいったんメインボディが落っこちてしまい、焦って拾い上げ、あとがついた部分をどうにかしようとシンナーで拭ったら、

製品のもともとのペイントごと剥がれました。
このシンナー本当に強いです。

それと、白を吹いた状態の写真からして、作業してる場所が違うのが察せるかと思いますが、
スプレーが飛び散ってもいいように、お風呂場の壁にゴミ袋を貼りまくり、バスタブにプラダンをのせてその上でスプレーしてます。これが…またすごかった。
最終的に細かい粉塵が積もって行って、お風呂場がだいぶ体によくなさそうな粉にまみれました。
ついでに、換気も兼ねて少し開けておいたドアからもはみ出し、粉が広範囲に積もりました。
ご家族や犬猫などがいらっしゃる場合は、健康面もですが、そういうアレにも気を配る必要がありそうです。
それと、スプレー使う方は、なんでもいいから絶対にマスクしたほうがいいです。あとゴム手袋。
私はちょいちょいマスク忘れましたが、この粉を吸入したのかと思うと感慨深いものがあります。

ちなみに、なるべく色を濁らせたくないため、メーカーが製造している色で塗るようにしています。
二体目のみ、一色だけ調色していますが…。
調色したあと、色を乗せたままの調色皿をうっかり拭き取ってしまったとか使い切ってしまったとか、そんなときに同じ色を作れるかと聞かれると、細かく計量し、記録しながら色を作っていたという人でもないと困ることになると考えたからです。
そう、私は粗忽者。
「あの時予想したのになんでその手間を惜しんだ!?」
みたいな後悔はお手の物。
でも、今回に限っては、そんなことで集中が切れるのはごめん被るのですよ…。
(大問題として、ソフビ系塗料はそもそもの色数が少ないって問題もありまして、そうも言っていられないのですが。今回はたまたま近い色があり、妥協できる範囲だったのでそのまま塗ることができました。)

話がそれた。
作業に戻りますね~…。
v5.jpg v6.jpg
基本的には、マスキングして塗って乾かしてマスキングして…の繰り返しです。
ネイルみたいに、乾いたと思っても実は…ってのがたまにあるので、塗膜が厚いとことかは特に気を付けて。

いろいろあって、とりあえず、魔性のカツ丼こと勝生選手から仕上がりました。
v7.jpg
初めての作業ということもあり、なかなか…手作り感に溢れていますね。
でもまあ、不器用な私のぶっつけ本番としては上出来です。満足です。
後ろに写り込むのは、絶滅危惧種のビデオデッキでござーい。
10年以上放置されてるから使えるかどうかは知りません…。

**

●日を替えて二日目。

うん、昨日もトータル12時間以上は戦ってるので。そりゃ日もまたぐんです。

また地道にマスキング→下地→マスキング→塗装→マスキングの地獄の連鎖…。
v8.jpg v9.jpg v10.jpg v11.jpg
素体そのものをクリップに噛ませると跡がつくので、マステで噛む場所を作ったりしてます。
…一番右の写真は、跡がついちゃったので上からさらに塗装して傷を隠しているところ。そこさえ塗れて、色がついてほしくないとこさえ覆っていればいいので、マスキングが大雑把です。
ちなみにこの一番右の写真を撮った理由は、「ドムっぽさがある」というよくわからない理由でした。この写真は青みが強いのですが、実際はもっと紫なんですよ…。

ちなみに、二体目になったのでコツがわかってきて、こうしたらより自然に色が乗るとか、いろいろ工夫しています。
そう、私は学んだのです。

マスキングを制する者はリペイントを制す…!!

ここで妥協すると、仕上がりにダイレクトに響く!
単色で塗りわけるだけなら、ほぼここで決着がついてます。

細かい箇所のマスキングについては、グッスマの カホタンブログ を読んでおくとよいかと思います。
私はだいぶ助けられました。

●だいたい仕上がってきた。

v12.jpg
濃い紫(一日目のほうなら濃い青)をスプレーにしたのですが、理由は、グラデーションをうまく表現できないかと期待したから。
…ですが…。
スプレー程度の粒子の細かさでは、綺麗なグラデーションなんて無理。
結局シンナーをちみっと混ぜながら色をのばすという手作業になりました…(´・ω・`)
これもシンナー混ぜすぎると、下地ごと(ヘタするとその下のもともとの塗装ごと)溶かし始めるので、ご注意ください…。
グラデーションに関しては、ソフビ系より弱い塗料でぼかせばよかったかなという気もします。失敗してもそれだけを落とすことが可能だったはずなので…。
(ただ今回、その可能性も考えてみて、それでも「いろいろ考えるのめんどくさい」と結論づけたためにこうなったので、私的には後悔はありません。O型万歳。)

ていうか正直、このサイズなら色スプレーいらなかったです…。
むしろ筆塗り用に塗料を用意しておけば、マスキング剥がした後に見えてくる粗をその場でごまかせるのですが、スプレーだとまたマスキングして吹きに行って…と手間が増えます…。
いや、筆塗りでもマスキングの手間を惜しむと大変な目に遭うのですが。
下塗りの白も、あんまり塗膜を厚くしたくないならスプレーも有効かと思いますが、予算的にも筆塗りで十分だな、というのが私の感想です…。
ただし、仕上げのつや消しはスプレーのほうがおすすめです。

艶消しスプレーして、完成。
v13.jpg
今日も今日とて12時間以上かかりましたー。
多少は段取りもうまくなったけど、こうしたほうがより綺麗になる、というこだわりでマスキングと手順が増えました…。

もとからの製品だったかのように並べてみた。
v14.jpg
満足。

●自分の写真の腕を環境のせいにしたくて、撮影ブースも手づくりしてみました。
おうちにあった段ボールを改造、側面に貼った画用紙と上のPPシート、LEDライト×3、背景に垂らしたフェルト、全部100円ショップで揃えて、計600円+税です。
v15.jpg
百均で買ったLEDライトのうち、上に乗せる予定だったやつが電池別売りだったので、代用品を探した結果、この写真では某イベントで振り回したペンライトになっていますが…光量足りてない、気がしたので、最終的に、以前某女性誌のおまけについてた自撮りライトを乗せました。
最初から思い出せていたら、100円いらなかった。500円+税で済んでた。

そんなわけで、
スマホカメラ設定間違ったので画質悪いですが…
v16.jpg v17.jpg
出来上りです!!

実は忘れてる部分あるのですが、そこらへんはアクリル塗料など、ソフビ系より弱いやつでやるか、もう見て見ぬふりしようかと…。見るの私だけだしな…。

リペイント、もうやることはないと思うけど、結構楽しかったです!
(そもそも、この歳になってお人形遊びしたがることになるとは思わなかったんだ…)
しかし、材料の不足など、やる気が削がれる事態を徹底的に排除するための事前の下調べや、予算調整なども相当時間かかってますし、まあほんと、暇人だな、私…。

**

というわけでほんとはこの元となるユーリ!!! on ICEへの愛も語りたいのですが、おそらく時期的にテレ朝が勝手にゴリゴリ推してくれると思うので、機会があったら再放送とか見てくれるとうれしいな…。
語り始めると長いので、言葉少なにまとめてみました…。
(追記。…とか言ってたら早速MステにDフジオカさんコラボで出るっぽいっすね…。キャッチーな画面だけ切り取られないといいのですが。仮にウホッて表現だけ切り取られたとしても、全部練りに練られた演出の一つであって、ほんとにストーリーは素晴らしいので…ぜひ…)

次回は自衛隊記事でお会いしましょう(ゝω・).

自衛隊全然関係ない記事【前編】 - 2017.09.05 Tue

自衛隊全然関係ない記事inSUMMER!!!
ドンドンドンパフパフー♪

というわけで、
ハァイ!ヴィクトル・ニキフォロフデ~ス!
v0.jpg
今回は、初心者によるねんどろいどのリペイントのログだよ!
ねんどろいどっていうのはこの写真みたいなフィギュアのことだよ!デフォルメ具合がとてもかわいいんだ!

これはこれでいいのだけど、作中に出てきたあの衣装を再現したい!!
欲しいなあ、欲しいなあ、色違いだからもう自力でどうにかするか!
…ということで、リペイントしてやろうと思った不器用BBAの奮闘、前編です。

なんでこのブログでそのリペイントを取り扱うことにしたかっていうと、調べても調べても一向に欲しい情報がなかったので、せめて自分が少し記録を残そうと思ったのです…。

ちなみに、
自分がいろんなサイトを放浪して、ここも事前に知りたかった!と思った部分を補完する形で書いてます。道具についてとか、もっと詳しいサイトがいくらでもあるので、そのへんは自分で検索してください。


てことで、いろんな意味で興味ない人は今回すっ飛ばしてくださいね!
そんでもって次回、早めに自衛隊更新ができることを祈っててください。
たぶんこういったオタク心を解さない方には、クレイジーなオタクっぷり(主に金額)に目を疑うかと思いますので、そういうの苦手な方も回れ右してね☆
その生きざまの一片を目に焼き付けてやろうじゃねえか、hehe…って方はぜひ読んでみてください。


そして、なにかの検索でこちらに来た方へ。
ここ、本来は自衛隊の中の人の生態に萌えるブログなので、ほかの記事もちらっと見て、興味もってくれたらうれしいな!!

**

●さて、ねんどろいどのリペイントをするにあたり、用意したもの。
v1.jpg
ねんどろいどヴィクトル・ニキフォロフ×3体、ねんどろいど勝生勇利×1体。
この時点で金額2万円近いです、ヒャッホー!

●資料。

この色にね、したいんですよ。

●そしてペイント道具。
v2.jpg

塗装用具は、素人なりに模型の道具的な検索をかけて適当に揃えました。
参考までに、塗料含め、準備した材料全部でいちまんえんくらいです。

・私が用意した筆は、ナイロンの安いやつ3種ほど。6号平筆、0号平筆、面相筆。
世〇堂で一本200円くらいのやつです。
ナイロンにした理由は、もともと私がナイロン筆のコシが好きなことと、毛が抜けることがほぼないことからです。
安い毛の筆は結構抜け毛激しかったりするので、仕上がりにこだわるなら、あまりにも安いやつは注意したほうがいいと思います。お手持ちの筆でそういった事で困った記憶がなければそのまま使ってよいかと思われます。
今回のリペイントに限って言うなら、6号平筆×2~3、0号平筆×1くらいでもよかったかなという感じ。どうせはみ出さないようにマスキングしたわけですし。
平筆が好きなんですよ…、ここはそれぞれ個人のお好みもあるかと思います。

・プラスチックコップは筆洗として使うかと思って用意してたんですが、最終的に筆とか全部ぶっこんで立てておくのに便利でした。
・適当に作った筆をおくやつも、塗料のついた状態の筆等、とりあえず転がすのに便利だったので、汚れてもいいそういう何かがあると便利かもしれません。私がとっちらかしてるだけかもしれません。

それと、これは個人の好みもあるかと思いますが、
タミヤの調色スティックより、Mr.スプーン&スティックのほうが使いやすかったです。
ていうか、スポイトのほうが使いやすい人にはスポイト+調色スティックでいいと思いますが、スポイトたくさんごろごろしてると落ち着かなかったり、口の部分で固まるのかどうなのかハラハラするより、一袋にたくさん入ったスプーンとへらのどれかを使えばいい、いざとなったら拭き取れば使えるという状況のほうが気が楽でした。

・キッチンペーパー。心置きなく使えるよう、もっさり転がしておくと集中力を維持したまま作業できます。

●塗料。
今回のねんどろいどの素材はABS&PVC。これが曲者なんですよ~~~。
めちゃくちゃ悩んだ末、「剥がれない」「塗装が割れたりしない」ことを重視し、
ソフビカラー、またはVカラーというソフビ専用の塗料をチョイスしました。中身はおそらく一緒。
ラッカーだとたぶん剥がれるとみたんですが…そこに言及したサイトはなく、また私も今回だけのために試すのはめんどいのでスルー(でも製造元サイトに「上からラッカー、アクリル、エナメル塗装可」って書いてあるので、ソフビ系塗料が模型向けの塗料のなかで最強の塗膜なのではないかと想像しています)。
乾燥が早いので、リターダーは必須。
混ぜる割合は、適当です!!(どーん)
リターダー用のお皿を用意して少し出して、少な目からちょいちょい足していけばいいと思います。

ソフビカラー用シンナーは、今回の私くらいの作業量で、こぼしたりしなければ100mlで足ります。
ただ、用意した筆が少ない、使う色が多い、使う量が暴力的、など、条件によっては結構使うことも考えられます。

リターダーとシンナー1:1混ぜ混ぜで使うといい、みたいなツイートも見かけましたが、少なくとも今回は、シンナーが下の色を溶かし、色が混色するなどのマイナスが目立ったので、乾燥防止だけならリターダーだけで十分と感じました。
少なくともねんどろいど程度の塗装範囲でしたら、筆ムラとかほぼ気にしなくていいと思います。あとから塗り足しとかしても、ほぼ目立ってません(ただし素人目には、ですが)。

●ソフビカラーの特徴として、ネットで得た前知識では「とにかくニオイが強烈」とのこと。
どんなものかと思ってたのですが、「とても強烈なシンナー臭」でした。
まあ…私的には、シンナーと火薬のにおいが好きなんで問題なかったのですが、頭痛とか起こす人がいてもおかしくはないかなーなんて…。

とにかく換気は大切なのでお気をつけて。


**

と、まだ作業に入ってないのですが、くそ長くなってきたので作業編は明日更新します…。
すみません、久々の更新がこんななんの関係もないやつで…。

※ 後編は こちら です。

自衛隊LIFEHACK - 2017.07.23 Sun

皆さま、もうご覧になられたでしょうか。

自衛隊LIFE HACKチャンネル。
 これ です。

とりあえず予告でもみてくださいよ~。



役に立つ!!
この角度からの広報、とてもいいと思います!!

んだけど、

かわいい…。

なんていうかかわいい…。

こう、冷静な自分と、萌えくるしむ自分がいます…。

だって土嚢の作り方、積み方(一段目)、積み上げ方、って土嚢で三つもある…!!
よくわからないけどかわいい…!!
隊員さんがまじめな顔してる、かわいい…!!
(馬鹿にしてるわけじゃなくて、自衛隊がすることなんでもかわいいと思えちゃう病の末期患者なだけです)

個人的には、「お、これ○○駐屯地だな!」などと撮影駐屯地当てクイズをそっと楽しんでいます。

あー自衛隊いいなー…。
北九州の災害派遣など最近ありましたし、なんていうか…自衛隊…好き…。
そうそう、
もしかすると各種災害派遣の報道などを見たりして、あらたに自衛隊に興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。
そういった経験から自衛隊沼に沈んだ私の経験上、
入隊したいと思ったら各地本や募集事務所へ!!、
もっと知りたい、と思われたら、各種イベントにお友達等を誘って行ってみてください。
募集対象年齢から外れてると、基本的になにもできないのですが(笑)、
自衛隊への理解を深める…というとなんだか難しいですが、
なんだか自分に関係ない遠い存在と思っていた自衛隊のひとたちが、なんだ普通の人じゃないか、って一人でも多くの人に思ってもらえたらと思うのです。
いや、極端な話、武器マニアとかの集まり、みたいな、ちょっと遠い世界の人というイメージの人だっているわけですよ。
自衛隊イベント楽しいねって思ってくれる人が一人でも増えるだけでもうれしいと思うし、
機会があったら、言葉にして伝えたら喜んでくれますよ~!

今なら夏祭りや、秋も結構イベント多いので、ぜひぜひ!

私も二次元熱も多少落ち着いてきて余裕が出てきたので、多少自衛隊にリソースを割り振りたい…。
が、
引っ越しもまだあいまいなままだし…(することは確定なのにこの宙ぶらりん…)。
公式がガンガンイベントぶちこんでくるしそのたび新しいグッズ出すしで…お金…ほしい…。

**

余談。
以前、宇都宮駐屯地で買ったナルゲンボトル。使いみちなくて困ってたのですがこんな使い方をしました。
DSC_0882.jpg
猫のえさ…。
選ばれし猫のえさ。
いや…他のサイズだと小分けされてるシリーズだから、と思ってでっかいの買ったら、まさかの小分け袋なしで…。
ドッグフードみたいな大袋で猫にどうやってえさをやろうかと悩んで目に入ったのが中即連。
これも…LIFE HACK…??
LIFE HACKといえば、水分摂取するのが苦手なんでどうにかうまいこと水分を摂取する方法とかないかな。

とりあえず仕事行ってきます。

夏だ!祭りだ! - 2017.07.03 Mon

自衛隊だ!!
というわけで、ほんと暑いので行くかどうかはわからないのですが、夏祭りだけチェックしたまぐです、こんばんは。

関東地方の夏祭りチェック、おすすめは東部方面隊のサイトです(→こちら)。
何気に東部方面隊隷下ではないので抜けがちな千葉の自衛隊は、千葉地本がおすすめです(→こちら

千葉方面に引っ越した友達がいるので、予定が合えば行きたいけど、彼女のとこは赤さんいるからなあ…。長時間ガチでいるのはきついかなあ…。

**

さて。

ここで、正直な話をしても良いでしょうか。
ちょっとイベント追っかけに間が空いていた期間でしみじみ考えたこと。

BBA一人で開場待ちして、いの一番に場所取りして、一人でもしゃもしゃ食べて帰るの、絵面的に厳しくない?

これです。
考えすぎだと思うかもしれないが、ほんと考えてみてくれ。

若い女子が一人で駐屯地突撃して、キャッキャしたとしよう。
「若い女子も一人で来てくれたんだな」
って思うかもしれない、思わないかもしれない。

これがBBAだとさ、
「いやにはりきったBBAだな、しかも一人か」
ってこれですよ。
思わないかもしれない、ていうかたぶん大勢の中の一人だしいちいち見てないと思う。
でも、考えただけでつらい。きっつい。
誰が思わなくても、私自身が思ってしまうからきつい。
あ、でも私以外の人がいても「お仲間だー!!」くらいにしか思わないからそんなもんなんだと思いますが。

逆に男性だと、募集対象年齢かどうかくらいしか気にされないと思うんですよ。
ジェンダーがどうとか難しいこと言うつもりはなくて、なんていうか、あとほんと体力落ちました。
友達と出かけても、数時間で力尽きて言葉少なくなる。自分にがっかりですよ!

そんなわけで、イベント参加は同行してくれる人がいたら、くらいのスタンスにしていこうと思います。
同行者がいなくても行くときは行くけどね!

そういえば - 2017.06.11 Sun

このブログ、もとはといえば、
ほとばしる熱い気持ちを抑えられないから、この萌えを文章にしてたたきつけようとして始めたんでした。

イベント記録はなんかこう、
自衛隊のイベントこんなに楽しいよ!みんな行って欲しいよ!って気持ちと、
まめに更新するための燃料だったのに、それがメインになって久しかったのだということをすっかり忘れてました。

というわけで初心に返り、今回はよしなしごとをつれづれなるままに書き記す回です。
…うん、神戸行きが阪神基地カレーの日にぶつかったから行こうかと思ったんだけど、どうにも行くに至らなかったことをここに懺悔します。いやー、時間の決まった用事があるときに、慣れない土地で、ハラハラしながら行動増やすの苦手なんですよね…。
アイスショーは最の高でした…もう…生きててよかった…。えーと、語ると長くなるのでここらへんはカットしますね。とりあえずやべえもうほんと生でせっぼん見たことは一生忘れない。

**

さて、今回の妄想の発端は、会費払うことをやめた隊/友/会から、まだ懇親会のお知らせが届くことからはじまりました。

私みたいなコミュ障には、利益がなさすぎるんですよね~。
自衛隊の花火大会の寄付のお願いとかのほうがよっぽど食いつきます。
自衛隊のイベントの役に立てるじゃん、それは私にとっては利益ですから。
むしろ少しでいいなら声かけてほしいくらいです。

そこで、そんな私にとっての利益とはなんぞやと考えてみたのですが、
私が喜ぶことといえば、隊員さんとのふれあいコーナーとかそういうアレですね。
とはいえ別に…そんなべたべた触りたいわけでもないし、つーかそれ変態だし、
どうやったら合法的に隊員さんと無理なくかかわれるのかと考えた結果が、

自衛官カフェ

なんですがどうでしょう。
これ、昔から何回か妄想してて、自衛隊追っかけしてる間に知り合った知人たち(女性)には大好評なんですよほんと。
もうそこで出会えばいいじゃん。
年齢関係なく配置しときゃいいじゃん。落ち着いた大人がいい人だっているじゃん。
出会わなくてもなんか隊員さんがそこにいるってだけで萌え補充できちゃうじゃん。
装備品とかも展示して理解を深める的なそういう…いや実際それがメインだし。
出すものは猫カフェレベルでいいとして、自衛隊がお金とれないなら民間が間にはさまってうまいことやればいいじゃん、って思うんだけどダメなのかな。その民間が、隊員さんをダシに儲けるようなのはなんかもやっとするのけど…。あ、そういうときの後援会とかじゃん、それがいいじゃん。
お互い、軽妙で小粋なトークとか必要じゃないし。
お見合いパーリィみたいなのより、気楽に交流できると思うんだけどなー。
年齢問わないし。
もちろんそんな甘酸っぱい目的以外にも、興味持ったBBAも足運びやすいとなおよろし。
だめかなー。
ほら、イベントの装備品展示と違って、その場を離れられない隊員さんに対して延々と自分の知識をひけらかすために語り続けるマニアonステージも防げるよ。なにせ動けるからね。

いいと思うんだけどなー。
話しかけたいけど特に話題がないけど興味があるくらいの人にはとても興味津々企画だと思います。
どうですかーだれかやってくれませんかねー。

**

あれ、文章短いな、って申し訳ない気持ちでいたら、意外と長いな??

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まぐ

Author:まぐ
猫と自衛隊が好きです。
そんな感じの内容をかるーく綴る適当なブログです。たぶん。
性格は、アクティブな人見知り。
コメントへの返事は気まぐれです。
無断転載禁止。
무단전재 및 재배포 금지

Do not use my work without my permission

請勿無權轉載

「管理人のみに表示」に設定されたコメントへの返事は、基本的にしません(秘密に対して公開返事も変かなと)。ご了承ください。

※ご連絡等は、magulatte◎gmail.comまで。
お手数ですが◎を@に変更してください。
※お返事には数日かかることがあります
(急ぎの用件については優先対応します)。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

ランキング

ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR